loading

株式会社メディカルガーデン

新着情報

在宅訪問の薬剤師がどのような働き方をしているか

2021/07/07

こんにちは!٩(ˊᗜˋ )و

海老名市で在宅訪問に特化した調剤薬局を運営している株式会社メディカルガーデンです!😉
現在病院や企業のMR、そしてドラッグストアなど薬局以外で活躍している薬剤師の皆様の中でこのようなお悩みのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「病院で勤務しており、チームで褥瘡のケアをしていた患者様。経過が良好と見られたため、退院するもすぐに再度通院されることになり、ご自宅での生活環境を踏まえてケアをしていきたいと考えるようになっている。」

「ドラッグストアで働いており、毎回処方量が多いお客様。ご自宅にお薬が多く残っているとのことで、医師にお薬が余っていることをおっしゃっていただいた方が良いことを伝えたが、次回来店した際に同じ処方内容だった。少しでも患者様の身近な相談役となりたい。」

「MRとして取り組んでいるが、改めて服薬コンプライアンスや体調の変化の気づきを大切にしたいと考えるようになり、身近な存在として深く携わっていきたいと感じている。
今まで経験してきたコミュニケーション能力を活かし、医師や看護師といった他職種と共に取り組んでいける仕事が自分のキャリアを最大限に発揮できる可能性を考えている。」

実は上記の悩みで弊社に転職をしてきた職員の声です。

社員紹介はこちら↓

採用情報 | メディカルガーデン 海老名市の薬局 (medical-garden.com)

薬剤師の皆様もキャリアを考えるうえで、今後の高齢化社会に向けて働き方を考えた際に一度は「在宅訪問」について頭に浮かんだかと存じます。
そこで、在宅訪問について少しでも参考になればと思い、基本的な事柄から実際にどのような働き方をしているかご案内させていただきます!

改めて、在宅訪問の役割は薬剤師は個人のご自宅や介護福祉施設様へお伺いしお薬をお届けするだけでなく、

お渡ししたお薬について効果が正しく効いているかの継続的な確認はもちろんですが、

・きちんと決まった時間に飲めているか。

・飲み忘れてしまい、お薬が残っていないか。

・飲んだことによる体の反応で困っていることはないか。

・症状が出たときに飲むお薬(頓服薬)や塗り薬(外用剤)を確認し、次回の処方に必要か。

などお伺いした上で医師にご提案し、お薬の内容をご検討いただくことも在宅訪問薬剤師のお仕事です!

※在宅の処方提案例

他、事例: 個人宅事例 服用コンプライアンス不良に対する事例(飲み忘れについて)

その中で重要なことは患者様お一人お一人の健康状態や過去の病気といった既往歴はもちろんですが、異なる生活をお送りしているといったことです。
当然のように思えますが、食事や就寝・起床時間、さらにご家族と同居しているかなどもお伺いすることで、より患者様に適したお薬をご提案することができます。
ですが、薬局にてお薬をご提供する際には初対面の方も多く、なかなかご本人から言いづらいことやご本人でもわからないような体の変化がございます。
そのため、ご自宅でお話を伺う内に分かることや、患者様もご自身の体の変化に気づくことが多くあります🙂

例えば、

・生活環境(ご家族が同居か?お一人で暮らしているか?)

・生活スタイル(何時に起きて、何時に就寝するか。何時に食事をとることが多いか)

・食生活(水分が充分に取れているか、飲酒や喫煙をする方なのか)

他にも、便が出ているか、睡眠が充分にできているか、どこか痛むところがないかといった点をお伺いし、次回のお薬のご提案に繋げていきます。

そして、以下の事例のように患者様の生活スタイルによって処方内容の変更を依頼することもございます。

他、事例: 個人宅事例 服用コンプライアンス不良に対する事例④ | メディカルガーデン 海老名市の薬局 (medical-garden.com)

このように患者様の生活に合わせてお薬を医師へご提案し、処方内容のご検討をいただくことで、患者様が住み慣れた地域で​自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるように取り組むことが在宅訪問薬剤師のお仕事です😊
弊社では患者様に「何かあったらすぐにお電話してくださいね!」と帰り際に一言お声がけをすることで安心をしていただくためにもお伝えしております。
次回は在宅訪問では具体的に薬剤師がどのように働きかけているかをご案内いたします!٩(ˊᗜˋ )و

関連リンク

弊社の在宅訪問について、詳細はこちら↓
在宅医療 | メディカルガーデン 海老名市の薬局 (medical-garden.com)

在宅訪問の薬剤師に挑戦してみたい方(新卒・中途薬剤師、薬局事務)はこちら↓
採用情報 | メディカルガーデン 海老名市の薬局 (medical-garden.com)

 

YouTubeへ会社説明会の動画を掲載いたしました!

2021/06/21

こんにちは!
株式会社メディカルガーデン採用担当です!😀

この度、YouTubeへ弊社の薬剤師募集 会社説明会を掲載致しました!(∩´∀`)∩

ご興味のある方はぜひエントリーお待ちしております!ヽ(・∀・)ノ

採用特設ページはこちら↓
採用情報 | メディカルガーデン 海老名市の薬局 (medical-garden.com)

エントリーはこちら↓
求人エントリーフォーム | メディカルガーデン 海老名市の薬局 (medical-garden.com)

ガーデン薬局西口店までのアクセスのご案内

2021/06/14

こんにちは!
海老名市でガーデン薬局を運営しているメディカルガーデンです!٩(ˊᗜˋ )و 

今回はららぽーと海老名様の目の前にございます、「ガーデン薬局西口店」のアクセスについてお写真を交えてご案内いたします(∩´∀`)∩

①小田急線海老名駅改札を出て、西口出口まで向かいます。

②ロマンスカーミュージアム様を左手に見ながら動く歩道を目指し直進

③動く歩道を直進しつつ、左手にJR海老名駅を左手に見ながららぽーと海老名様を目指して直進

④ららぽーと海老名様を右手にエスカレーター手前で左折

⑤直進をしていくとミニミニ様が見えて参りますので、右手の階段を降ります。

⑥階段を降りましたら、横浜銀行 海老名駅前支店様に向かいます。

⑦横浜銀行 海老名駅前支店様の隣がガーデン薬局西口店です!

もし、道に迷われてしまった方やご不明な点等ございましたら、ぜひ以下までお問合せ下さいませ!😉

ガーデン薬局西口店
〒243-0436
神奈川県海老名市扇町5-8
TEL:046-240-0201
FAX:046-240-0990

 

当社の在宅訪問についてご案内はこちら↓
在宅医療 | メディカルガーデン 海老名市の薬局 (medical-garden.com)

 

 

ガーデン薬局までのアクセスのご案内

2021/06/03

こんにちは!
海老名市でガーデン薬局を運営しているメディカルガーデンです!٩(ˊᗜˋ )و 

昨年度リニューアルオープンしたばかりの弊社「ガーデン薬局」および「海老名クリニックガーデン」のアクセスについてお問い合わせをいただきますので、お写真を交えてご案内いたします(∩´∀`)∩

①海老名駅東口のバスロータリーに降りていただきますと、右手に三井住友銀行様がございます。
そちらを道なりに直進し、先にある三菱UFJ銀行様を目指します。

②三菱UFJ銀行様の隣に交番がございますので、先にあるドコモショップ様に向かって直進してください。

③ドコモショップ様を右手に見ながら交差点まで直進いただきます。

④直進した先に「海老名駅入り口」の交差点がございますので、左手のSEGA様に向って横断歩道を渡ります。

⑤交差点を渡っていただきましたら、右手にイオン様、少し先に城南信用金庫様が見えて参ります。
引き続き直進してください。

⑥直進していきますと、「中央公園南」の横断歩道が見えて参ります。
そのままオリックスレンタカー様に向かって横断歩道を渡ります。

⑦そのまま直進していきますとエイブル様があり、その先に弊社の「ガーデン薬局東口店Annex」がございます。

⑧「ガーデン薬局東口店Annex」の先にnavi様が見えて参りますので、その先に「ガーデン薬局」がございます。

⑨こちらが弊社「ガーデン薬局」および「海老名クリニックガーデン」です!😀

もし、道に迷われてしまった方やご不明な点等ございましたら、ぜひ以下までお問合せ下さいませ!😉

ガーデン薬局
〒243-0432
神奈川県海老名市中央1-19-35
TEL:046-292-7003
FAX:046-240-7170

当社の在宅訪問についてご案内はこちら↓
在宅医療 | メディカルガーデン 海老名市の薬局 (medical-garden.com)

個人宅事例 服用コンプライアンス不良に対する事例④

2021/05/26

弊社では海老名市を拠点として在宅訪問に特化した運営をしております。

薬局において在宅医療への対応が必要となる中で、実際にどのような事例があるか懸念されていらっしゃることではないでしょうか。

そこで、今回は個人在宅における事例を以下記載致します。

個人在宅医療において介護福祉施設とは異なり、患者様の生活スタイルに合わせた密な多職種との連携が重要となります。

特に現状の確認を薬剤師が日々行うことが難しいため、訪問看護師の報告の中で、

生活背景に対して、医師に薬のご相談をするケースがあります。

【疾患】

パーソナリティ障害、前立腺肥大症

【患者様からのご相談内容】

ここ最近、胸部に違和感があり、収縮期血圧の高数値が続いている状態。
そこで、ニトログリセリンもしくは硝酸イソソルビドを使用することで軽快となるが、胸部の違和感に対して不安に感じていらっしゃる。

【処方状況】

・朝食後 2錠
タムスロシン塩酸塩           0.2mg
アムロジピンベシル酸       2.5mg

・夕食後 5錠

センノシドA・Bカルシウム           12mg   2錠
酸化マグネシウム                            500mg 2錠
リスペリドン                                   0.5mg 

【状況確認】

胸部発作に対して、ニトログリセリンを使用して軽快。
また、普段も血圧が高い状態のため、硝酸イソソルビドも使用することもあった。
そのため、ここ最近の胸痛発作は、冠動脈疾患が起因であるのではないか。

【考察】

・冠動脈疾患は、家族歴が否定できない
・ここ最近の血圧上昇
・ニトログリセリンを使用したら症状が改善した

これらを踏まえて、狭心症が隠れているのではないか。

【提案内容】

往診に同行の際、ヒアリングした際、ご本人より、家族に狭心症の人がいることが発覚。

そこで、アムロジピンベシル酸とベニジピン塩酸塩は同じCCB(カルシウムチャネルブロッカー)であり、用量としてはいずれも高血圧だけでなく、狭心症にも保険適用のある薬剤。
アムロジピンベシル酸を5mgまで上げれば、心臓の血管のけいれんを抑えることも可能だが、
もともと血圧が高いことも懸念であったため、狭心症に適用のあるベニジピン塩酸塩を開始してはどうかと提案。
ベニジピン塩酸塩は血圧を下げる目的では1日1回で十分だが、狭心症では1日2回使用する薬剤。
そのため、朝夕で服用すれば高圧効果も期待できるのではないかと考えた。

【提案後】

医師の判断により、
アムロジピンベシル酸2.5mg 朝 → ベニジピン塩酸塩4mg 朝夕食後
に変更。

【提案後処方内容】

・朝食後 3錠
タムスロシン塩酸塩                         0.2mg
ベニジピン塩酸塩                            4mg   

・夕食後 6錠
センノシドA・Bカルシウム           12mg   2錠 
酸化マグネシウム                            500mg 2錠 
リスペリドン                                   0.5m
ベニジピン塩酸塩                            4mg

【経過】

服用開始し、胸痛の発作はなく、経過は良好。

以上

今後とも在宅訪問において患者様の生活の質の維持向上を目指して取り組んで参ります。

弊社の在宅訪問、居宅療養管理指導において、詳細はこちら

採用エントリーページはこちら

採用について、ご不明な点などもLINEでもお受けしております。
友だち追加

 

TOP