loading

株式会社メディカルガーデン

新着情報

海老名クリニックガーデンに「海老名こじろう耳鼻咽候科」が新規開院♪

2020/01/17

こんにちは!
メディカルガーデンです。

皆様ご体調はお変わりございませんか?
風邪やインフルエンザが流行る時期ですが、皆様のご体調がお変わりないことをお祈り申し上げます。

早速ですが、現在建設中の海老名クリニックガーデンに「海老名こじろう耳鼻咽候科」が2月3日(月)新規開院が決定いたしました♪

 

 

そんな海老名こじろう耳鼻咽候科にて2月1日(土)・ 2日(日)の10:00~15:00
こどもお医者様体験」も実施されるとのことです。

白衣やナース服を着て診療で使用する機器を使って保護者を診察する体験や受付業務体験など医師の仕事や体の仕組みなど、
子供たちに実際の医療現場を体験していただき、病院への不安や医療の仕事について知ってもらいたいと企画されています。

海老名こじろう耳鼻咽候科のホームページはこちら

お薬 誕生秘話クイズ ~本当にある薬はどれでしょう?~

2019/12/18

こんにちは!
メディカルガーデンです!

寒い日が続いていますが、今日は秋晴れの温かい日ですね♪

寒暖差がありますので、お体には十分お気を付けください!

私たちメディカルガーデンは海老名市 薬剤師会からのご依頼で
地域の皆様に薬についての講演会を実施させていただきました。

薬をよく知ってもらいたい、より身近に感じていただくことで、
お薬でご相談がございましたら気軽に相談出来る薬局であり続けたいと考えております。

その一環として薬はどういった経緯で作られたり、どのように時代と共に進歩していったのか
といったことも発信していきたいと思います!

それでは早速ですが、クイズを出します。
本当にある薬はどれでしょうか?

1.リンゴの木の皮から作った薬
2.リンゴの花から作った薬
3.リンゴの種から作った薬

正解は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンゴの木の皮から作った薬でした♪

リンゴの樹皮(木の皮)に 「尿に糖分を排出する作用」があることから全く新しい仕組みの糖尿病の薬が開発されました。
この薬の誕生についてはもう一つ興味深い点があります。

リンゴの木の皮から作られたお薬は、実はもっと古く180年以上前から存在し、抗マラリア薬や解熱剤として使用されていました。
しかし、この薬をのむと糖分が尿に出てしまうことがわかっていました。

当時は尿から糖が出る病気を糖尿病として考えていましたので、糖尿病になる副作用がある、とあまり使われなくなりました。

そして2014年、この「副作用」と思われていた効果を逆手にとって、糖分を尿から排出する薬として新たに開発された糖尿病の薬が登場しました。

今後も薬についてご興味を持っていただけるような面白いクイズを載せていきますので、ぜひチェックしてください♪

地域包括ケアシステムにおける当社の取り組み

2019/12/04

こんにちは!

メディカルガーデンです!

弊社は在宅医療にも積極的に関わっておりますが、外来に通院されていて、薬剤管理が中々困難な方も多いのでは無いでしょうか?

弊社は地域のケアマネージャー様と連携しながらそのよう方の支援が出来るよう新たに取り組みを開始致しました。

その取り組みの第一段として本日 海老名北高齢者施設をお借りしケアーマネージャー様対象に勉強会にて登壇させていただきました。

 

 

 

 

今回は、

①薬の基本
②飲みあわせ・食べ合わせ
③日本の現状
④認知症とは
⑤高齢者によく使われる薬剤

についてご案内させていただき、来年の1月にも引き続き登壇の機会をいただくことになりました!

今後も地域医療チームの一員として貢献できるよう、努めて参ります!

ホームページリニューアルオープンいたしました!

2019/12/01

こんにちは!
メディカルガーデンです!

ホームページをリニューアルオープンいたしました!

今後は

・メディア情報
・患者様向け情報
・イベント
・採用新着情報

など、より拡充し皆様により良い情報をご提供できるよう努めて参ります!

令和元年~第5回海老名市 市民公開講座~に登壇いたしました♪

2019/11/28

こんにちは!

メディカルガーデンです!

先日、第5回海老名市 市民公開講座~糖尿病と歯周病~について弊社の薬剤師が登壇いたしました♪

今回の内容は、「意外と知らない?!最近のお薬」を題材にして、クイズ形式で発表しております。

一例として、

次のうち、本当にある薬はどれでしょうか?

1.鶯(ウグイス) のフンから作った薬

2.トカゲの毒から作った薬

3.サメのひれから作った薬

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

②の「トカゲの毒」から作った薬です!

「アメリカ ドク トカゲ」 という、アメリカ・アリゾナ州の砂漠に生息する50cmくらいの大きさの毒をもったトカゲです。

住む場所が砂漠なので、普段はなかなか餌にありつけず、空腹の状態でいることがほとんどです。

一度餌にありついたら、ドカ食い、早食いをします。

実は糖尿病にとって一番よくない食事のとり方が

「ドカ食い」 「早食い」 「ダラダラ食い」 といわれています。

空腹で低血糖になっている状態から、これらのような食事のとり方をしていたら血糖値が急激に上昇し、通常であれば糖尿病になってしまいます。

しかし実際には、このトカゲは食後でも、血糖値がほとんど上昇しません。

そこに着目した研究者が、このトカゲの唾液から発見した成分が実際に、人間の糖尿病の治療に使用されています。

以上のようにお薬の誕生秘話などをより楽しくご認識いただけるように努め、

私たちはこれからも「お薬をもらうまでも、もらった後も」

街の中にたくさんある、薬局・薬剤師が皆様の身近な存在としてサポートして参ります!!

 

 

 

TOP