loading

株式会社メディカルガーデン

新着情報

【社員紹介】薬剤師(新卒3年目)

2020/03/14

 

会社を選ぶ時の基準を教えてください。

実は私の場合、大学に入るときにMRになろうと考えていたんです。
ですが実習を終えて、薬剤師と薬剤師の関わりだけでなく、お客様と接してお薬を通じたコミュニケーションを取ることができる薬局というのも良いと思えるようになりました。
あとは私の希望として自宅に近いこと、転勤がないこと、車通勤が可能ということも働くうえで重要視していました。

メディカルガーデンを知ったきっかけはなんでしたか。

私は職場を選ぶときに自宅から近く、転勤がないこと、車通勤可ということで会社を選んでいたのですが、合同説明会でその条件を満たしたメディカルガーデンをふと見つけました。
特に他の企業は勤務地に東京都、神奈川県と都道府県名で記載があったのですが、メディカルガーデンは「海老名市」とあって自宅からも近いですし、話を聞いてみると面白い会社だと思いました(笑)
普通、説明会というとプロジェクターに映されたものを司会者が説明するというのが一般的かと思いますが、メディカルガーデンは一対一で話してもらい、こちらの気になることにもざっくばらんに答えてもらえました。
また、その時に説明をしていただいた中村取締役の人柄が明るく楽しい雰囲気でしたので、それも面白いなと思いました。

メディカルガーデンを選んだ決め手を教えてください。

今やかかりつけ薬剤師や在宅訪問が社会に求められていますが、メディカルガーデンは以前から必要なものと考え、取り組んできた先見性があり、私もその一員になれたらいいなと思いました。そこで、店舗見学をさせてもらったときに、中村取締役と店舗を見学させてもらいましたが、たまたま小林社長も同席してもらえるようになって、社長と取締役と三人で話をさせてもらいましたが、そのときに管理職との距離がとても近いなと思いました。
そういったところも学べる場が多くなると思い、メディカルガーデンを受けてみようと思いました。
 

一年目のスケジュールはどのような形でしたか。

まずは2日間外部のビジネスマナー研修に参加させてもらいました
そこで、挨拶の仕方から電話の取り方、メモの取り方、名刺の渡し方など基礎的なことを学ぶことができました。
そのあと、メディカルガーデン独自のマニュアルで棚の整理の仕方から機械の操作などを学びつつ、初めの一年間は外来業務のみしていました。

 

どんなことにやりがいを感じますか。

在宅訪問の際にお客様や介護福祉施設のケアマネージャーさんとの距離が近くなり、楽しく仕事ができるだけでなく、相談されたことを改善したりすることで、より信頼されるようになったことです。
たまに会えない方がいると「最近見ないからどうしているのかと思った(笑)」と心配していただいたりしたときに人との関わりから良い仕事に繋がっていると思います。
 

仕事が難しいと思ったことはありますか。

薬についてすぐに返答できないときがあるのが難しいと思います。
そこで、先輩に相談したときにまずは確認するということで「即答できなくてもいいんだよ。」とアドバイスしてくれて、とても気が楽になりました。
ですが、これからもっと勉強して、すぐに答えることができるようになりたいです。
 

将来どんな薬剤師になりたいですか。

今お世話になっている先輩方のように「~のことなら○○さんに聞けばわかる!」と言われるような頼られる人になりたいと思っています!
そのためにまだまだ先輩から見て学ぶことも多いと思うので、日々頑張りたいと思っています。
 

応募者へのメッセージをお願いします。

初めて就職活動をするとなると、色々な情報やアドバイスをもらえると思います。
そこで、まず自分で何が基準かどうかということを考えて、会社を探すということが必要かと思います。
また、入社した後も分からないことが多いと思いますが、私はこの人のようになりたい!という先輩を見つけ、相談しながら少しずつできるようになることが大事だと思っています。
まずは色々な企業を見て、情報を得ることも大切ですが、実際に会って話すことも一つ良い方法かと思います。

【社員紹介】薬剤師 (中途5年目)

2020/03/01

入社の動機は何ですか?

もともと病院で働いていた私が、ふと退院後の患者様はどのようにケアが継続されていくのだろうと考えた時に浮かんだキーワードが在宅医療でした。
薬剤師による在宅医療はまだ発展途上であり、特に私が入職した時のメディカルガーデンは在宅が始まって間もない頃でした。
その中で、今後の薬剤師の在宅への取り組みに積極的で、志も高く、自分も一緒に成長出来ると考え入社致しました。

仕事をする上でのやりがい、面白さを教えてください。

有料老人ホームなどで医師・看護師と共に行う回診同行に非常にやりがいを感じます。
事前に看護師より入居者様の体調などを聞き取り、もっとよい薬物療法や不要な薬剤を減薬出来ないかを考え医師に提案を行っていきます。
色々悩み考えた薬剤変更の提案に医師・看護師共に同意してもらい、変更になった薬剤で入居者が穏やかな笑顔を取り戻したり、ありがとうと声をかけてもらったりすることは何よりやる気にさせてもらえます。

今までに経験した仕事に対する難しさや厳しさ、辛かったことなどを教えてください。

在宅は看取りも多いため、自分が担当していたよく話しかけてくれていた患者様が亡くなることが辛いことです。自分は本当に必要なケアが出来たのか、もっと安らかな最期を迎えることが出来たのではと思うこともあります。
その中でも、来てくれた薬剤師があなたで良かったと声をかけてもらえたり、痛みのない安らかな最期を迎え家族に感謝されたりといったこともあり、それが支えになりまた頑張っていこうという気持ちにさせてもらえます。

応募者へのメッセージ

メディカルガーデンでは薬剤師・事務・調剤補助が互いに助け合いながら仕事をしています。
その中で自分のやりたいことを見つけ、発信していけば職種は関係なく、自分の考えたことを形に出来る環境があります。
もちろん薬局での仕事経験のない方でも、やる気があれば大歓迎です。
患者様を中心として考えていけるやる気のある方、ぜひ一緒に仕事が出来ればと思います。

TOP