loading

株式会社メディカルガーデン

新着情報

海老名時間に掲載されました。

2021/01/15

この度、2021年1月15日発行の海老名時間に掲載されました。

今回は市販されている胃腸薬について、現在服用されているお薬との飲み合わせについて、ご案内しております。

拡大表示はこちら

今後、薬剤師のつぶやきについて、年間を通じて弊社の島田が務めさせていただきますのでご期待ください。

薬局では病院やクリニックから処方箋されたお薬以外でも市販されているお薬の飲み合わせのご案内をさせていただいております。

ぜひ気になる方はお気軽にお越しくださいませ。

店舗案内

■サガミ薬局/神奈川県海老名市国分北1-38-16 
    TEL 046-232-1234   FAX   046-231-7036

■ガーデン薬局/神奈川県海老名市中央1-19-35
 TEL 046-240-7171   FAX   046-240-7170

■ガーデン薬局中央店/神奈川県海老名市国分南3-7-16
 TEL 046-292-1212   FAX   046-292-1213

■ガーデン薬局河原口店/神奈川県海老名市河原口2-30-27
 TEL 046-259-5189   FAX   046-259-5191

■ガーデン薬局西口店/神奈川県海老名市扇町5-8‐102
 TEL 046-240-0201   FAX   046-240-0990

各店の地図はこちら

施設在宅 薬の取り扱いによる体調改善の取り組みについて①

2021/01/08

弊社では海老名市を拠点として在宅訪問に特化した運営をしております。

介護福祉施設において、薬剤の管理および服用後の症状についてお困りのご施設様も多いのではないでしょうか。

弊社は薬剤のセッティング管理の他にも医師の訪問診療に随行し、薬剤のアドバイザーとして診察に同席をさせていただいております。

その中で、今回は薬の取り扱いによる体調改善の取り組みについて、事例を以下記載致します。

【他職種からのご相談内容】

便秘症状のため、1年以上大黄甘草湯エキス顆粒7.5g分3で服用しているが、血圧の上昇がみられると施設看護師様から報告。
血液検査の結果、K値が3.5となっている。

【検討事項】

大黄甘草湯エキス顆粒に影響によりK値が低下し、血圧が上昇している可能性がある。

【担当医師へのご相談内容】

麻子仁丸エキス顆粒7.5g分3へ変更と医師のご判断

【経過】

血圧は120~130で安定するようになり、カリウム値も4.1となった。

以上

今後とも在宅訪問において患者様の生活の質の維持向上を目指して取り組んで参ります。

弊社の在宅訪問において、詳細はこちら

採用エントリーページはこちら

採用について、ご不明な点などもLINEでお受けしております。
友だち追加

個人在宅例 服薬指導のご案内

2021/01/07

弊社では海老名市を拠点として在宅訪問に特化した運営をしております。

薬局において在宅医療への対応が必要となる中で、実際にどのような事例があるか懸念されていらっしゃることではないでしょうか。

そこで、今回は個人在宅における患者様のお悩みに対する事例を以下記載致します。

個人在宅医療において介護福祉施設とは異なり、患者様の生活スタイルに合わせた密な多職種との連携が重要となります。
特に現状の確認を薬剤師が日々行うことが難しいため、訪問看護師の報告の中で、
生活背景に対して、医師に薬のご相談をするケースがあります。

【服薬剤数】

ビラノア錠20㎎
ヘパリン類似物質油性クリーム
リンデロンVG軟膏

【他職種からのご相談内容】

症状が良くなりつつあったが背部の湿疹が再燃しており、
痒みで睡眠不足が起こってしまっているため、別の方法はないかとご相談。

担当医師へのご提案内容】

プロアクティブ療法を提案
ビラノア錠20㎎を継続外用薬に関して、週2回入浴時のみ使用を継続と医師の判断により変更となった。

【経過】

痒みなどなく皮膚トラブルが改善し快適に過ごせている。

以上

今後も在宅訪問において、患者様の生活の質の維持、向上を目指して取り組んで参ります。

弊社の在宅訪問について、詳細はこちら

採用エントリーページはこちら

 

採用について、ご不明な点などもLINEでお受けしております。
友だち追加

新型コロナウイルス等に対する弊社の対策について(4)

2020/12/18

12月15日、Go Toトラベルは今月28日から来年1月11日まで全国一斉に停止されることになり自粛傾向にある中、正面よりも隣に座ったほうが5倍の数の飛沫を浴びてしまうことはご存じかと思います。

 理化学研究所などのチームは13日、新型コロナウイルス対策で、飲食店の会話時のしぶき(飛沫(ひまつ))の広がり方をスーパーコンピューター「富岳」を使って計算した結果を発表した。隣に座る人と話す場合、正面の人に話すのに比べ、5倍の数の飛沫を浴びせることになると推定された。

朝日新聞2020年10月13日発行 より引用

弊社では薬局内での感染を防ぐためにゾーニングを実施し、お客様および職員の感染リスクの低減に努めております。

先日、その取り組みに対してシルバー産業新聞に掲載されました。

ブログ記事:新型コロナウイルス感染対策について、シルバー産業新聞に掲載されました。

具体的には海老名市内の体調不良のお客様が連携している医療機関に受診された後、お客様のご了承を得た上で処方箋を薬局へ事前に頂戴し、お客様が来局した際に専用の窓口からお渡ししております。

そのため、待合室の密を避け、お客様および職員への感染リスクの低減に努めております。

今後、オンライン服薬指導などの取り組みもご紹介いたします。

採用情報

メディカルガーデンでは2021年4月度入社の新卒・中途薬剤師を募集しております!

詳細はこちらから

施設在宅事例 QOLの取り組み事例①

2020/12/17

弊社では海老名市を拠点として在宅訪問に特化した運営をしております。

介護福祉施設において、薬剤の管理および服用後の症状についてお困りのご施設様も多いのではないでしょうか。

弊社は薬剤のセッティング管理の他にも医師の訪問診療に随行し、薬剤のアドバイザーとして診察に同席をさせていただいております。

その中で、今回ポリファーマシーへの取り組みについて、事例を以下記載致します。

【他職種からのご相談内容】

不眠が続き、深夜に目が覚めてしまう、朝の目覚めが悪く、効果の持ち越しにより、食事が摂れなくなったと看護師様からのご相談

【検討事項】

スボレキサントに変更し、胃瘻より投与開始。効果・副作用も問題なかったが、

光に不安定かつ、吸湿性のため、粉砕調剤ができなかった。看護師が投与直前に粉砕し、投与しているため、負担となっていた。

【担当医師へのご相談内容】

レンボレキサントに変更のご提案し、医師から変更のご判断

【経過】

中途覚醒なく、朝の目覚めも良いとのことで、継続服用している。

投与直前に粉砕する看護師の負担軽減となった。

以上

今後とも在宅訪問において患者様の生活の質の維持向上を目指して取り組んで参ります。

弊社の在宅訪問において、詳細はこちら

採用エントリーページはこちら

採用について、ご不明な点などもLINEでお受けしております。
友だち追加

TOP