loading

株式会社メディカルガーデン

新着情報

インフルエンザの予防、早期発見について

2019/10/04

こんにちは!株式会社メディカルガーデンです!

皆様、ご体調はいかがでしょうか?
早速ですが10月に入り、インフルエンザ流行のニュースをご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
インフルエンザの流行は年々早まっており、神奈川県厚木市では9月中に3件確認されております。
そこで、感染予防対策と早めの受診についてお知らせいたします。

1.インフルエンザの感染予防について、
①正しい手洗い
皆さんご存じの通り、手洗いが基本です。
実は手洗いをするのとしないのでは大きな違いがあります。
ハンドソープを使用して30秒もみ洗いした場合、ウイルスは約1,000,000個から約100個まで減少し、
その上ハンドソープでもみ洗い後、流水ですすぎを2階繰り返すだけで、
なんと約数個まで減少させることができるそうです!
タイミングは外出先から帰宅時、食事前、調理時などが効果的です!

②ふだんの健康管理
皆さん充分な睡眠やバランスのよい食事を心がけていらっしゃいますか?
インフルエンザは免疫力が弱っていると、感染しやすくなる上に感染したときに症状が重くなってしまう恐れがあります。
ふだんから、心がけておくことで感染予防に努めましょう!

③適度な湿度を保つ
また、細菌は乾燥しやすい場所を好みます。
そのため空気が乾燥すると、のどの粘膜が弱くなってしまい、感染がしやすくなってしまいます。
乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、50%~60%の適切な湿度が保つことも効果的です。
また、簡単な方法だと鍋やボールに水を入れて置いておいたり、
部屋にバスタオルを干すことでも加湿をすることができます!
就寝前に顔の近くに干すことで10%程度上昇の効果が期待できます!

2.早めの受診
もし、急に発熱が出て、38度以上の熱や、咳やのどの痛み、全身の倦怠感を伴うなどの症状が出た場合には、早めに内科や小児科などを受診しましょう。
特にお子様や65歳以上の方など、合併症の恐れがあるため、重症化してしまう可能性があります。

以上のことを踏まえて、
よりよい生活を過ごすためにも十分お気をつけください!

 

RUN伴2019の全国縦断タスキリレーに参加しました。

2019/09/29

9月28日(土)、RUN伴2019に参加しました!!

株式会社メディカルガーデンでは、2017年より『RUN伴(ランとも)』に参加しています。

RUN伴は、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、

認知症の人もそうでない人も、みんなでタスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベントです。

私たち、薬局薬剤師は認知症の方への服薬管理だけでなく、

これからもRUN伴に参加し、認知症の人にやさしい街を目指して参ります。

 

ガーデン薬局健康相談会を開催いたしました。

2019/09/27

令和元年9月26日(木)、『ガーデン薬局健康相談会』を開催致しました。

当日は7名の方にお越しいただき、

①お薬の服用方法や注意点などの勉強会

②最新の体組成計を使った測定及びお薬相談会

③栄養補助食品の試飲会

を行いました。

ガーデン薬局では、かかりつけ薬剤師・薬局の機能に加えて、

市販薬や健康食品に関することはもちろん、介護や食事・栄養摂取に関することまで

気軽に相談できる薬局を目指し、地域の皆様の健康をより幅広く、積極的にサポートいたします。

定期的に健康相談会を開催しますので、お気軽にお越しください。

 

調剤機器について

2019/03/27

 

 

皆さん、こんにちは!!

ガーデン薬局河原口店です。

突然ですが、この機械ってなんだかわかりますか?

じつはこの機械、粉薬を自動で作ってくれる機械なんです。

昔は粉のお薬は一つずつ秤で計ってからお薬の袋に入れていたんです。

河原口店は小児科さんのお隣なので、お子様用に粉のお薬がいっぱい出ます。

昔ながらのやり方だと、時間もかかるしお母さんも調子の悪いお子さんも待たせてしまう・・・

そんな中、時代も進みパソコンからデータを送れば全自動で作ってくれる調剤機器がいっぱい出てきています。

始めの写真の機器が、↑こんな感じで作ってくれるんです。

出来たお薬を薬剤師が最終確認した後、患者様に説明しお渡ししています。

調剤機器を上手く利用する事で、患者様の不安や疑問に薬剤師が相談にのれる時間が増え

患者様の待ち時間も短縮できてと大活躍しています。

調剤機器を上手く活用して、今後もさらに患者様に向き合える薬局を目指していきます。

 

地域ケア会議

2019/03/18

 

本日海老名市上今泉地区の地域ケア会議に参加させていただきました。

各地区の取り組みと今後と課題の発表がなされました。

 

 

各地区において高齢化が進む中、どんど焼きや子供まつりなど様々なイベントが行われております。

イベントには多くの若い方々が参加し、地域の活性化に繋げているお話を伺いました。

他にも防犯対策や毎朝行うラジオ体操などのお話もありました。

 

 

弊社は以前、防災フェアで「お薬の相談コーナー」、敬老の集いで「お薬のお話」の講演を

させていただきましたが、

おくすりの事以外にも地域の方々の健康をサポートしていきたいと考えております。

これからもこのような地域の活動には積極的に参加させていただきます。

TOP