loading

株式会社メディカルガーデン

新着情報

薬局にお問い合わせいただく内容ベスト3

2021/04/09

皆様お薬について、お困りのことはございませんか。

・お薬について聞きたいことがあるが、処方された薬以外質問していいのかわからない。
・いろいろな病院や薬局で薬をもらっているが、すでにもらっている薬が余ってしまっている。
・子供が薬を飲みたがらない。

など、お困りの方も多いかと存じます。

今回、薬局にてお問い合わせをいただく内容をまとめてご案内いたします。

第3位:残っている薬はどうすれば良い?

自宅に帰った時に同じよう薬がたくさん処方されているが、これはどうすればよいのかといったお問い合わせです。

実は残っているお薬について、薬局にご持参いただけましたらお薬を整理し、再利用することや、残ったお薬に応じて、医師に処方日数の調整をご連絡しご負担を軽減することができます。

さらにもし、お薬の飲む量が少なくて支障がない場合はその情報を元に次回のお薬の量やお薬の内容を検討することもできます。

お薬が多く残ってしまっていることで、どのお薬をどれくらい飲めばよいのか混乱してしまうことや、間違えてお薬を飲んでしまう危険も高くなるため、ぜひ薬局にご持参ください。

 

第2位:もらった薬が飲みにくい

お薬の飲みやすさについてお問い合わせが第2位です。

新しくもらった薬が大きくて飲みにくい。お子様が粉薬が苦くて嫌がっている。など服用の際に不快に感じられる方も多くいらっしゃいます。

そこで、薬局にてご相談いただけましたら、そのお薬を粉末にしてよいか、また粉薬はゼリーやジュースなどで飲んでも良いか、少量の水分で溶かしてから飲んでいただくなどを判断してアドバイスをさせていただきます。

なお、お薬によっては、ご自身で潰してしまったりすることによりゆっくりと効いていくお薬の効果が効きすぎてしまう恐れもあります。

まずは薬剤師にお薬の飲み方について、お気軽にご相談ください。

 

第1位:お薬の飲み合わせは大丈夫?

「本日もらった薬と今飲んでいるビタミン剤の飲み合わせは大丈夫ですか?」といったお問合せです。

インターネットにいろいろな情報があり、お手持ちのサプリメントと、処方された薬の飲み合わせについて、不安を覚えてお問い合わせをいただくことが1番多くあります。

ご自身がドラックストアなどで購入されたお薬と医師から処方されたお薬との飲み合わせによって、薬の効果が薄れてしまったり、効果が強く出てしまうことが懸念されます。

 

例えば、病院から処方された痛み止めのお薬とドラックストアで購入した総合かぜ薬の飲み合わせで胃が痛くなってしまうことがあります。

また、アレルギー用薬と鼻炎薬や咳止め薬などを服用することにより、眠気が強く出やすくなってしまう可能性がございます。

他には牛乳やジュース、コーヒーなどもお薬の効果が薄れてしまうことや副作用が出てしまうことがあります。

ですが、多様な方法がございますので、お薬を正しく服用するためにもぜひお尋ねください。

それでは、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

 

海老名時間に掲載されました。

2021/03/15

この度、令和3年3月15日発行の海老名時間に掲載されました。

今回の内容は皆様気になさっている新型コロナウイルスのワクチン接種について掲載されており、
弊社が海老名市長および海老名市医師会とのインタビューについて、取材協力を致しました。

拡大表示はこちら

弊社の薬剤師からも改めて手洗いうがいの重要性について、
コラムを掲載いたしました。

ぜひお手に取ってご覧ください。

一刻も早い新型コロナウイルス終息に向けてお祈り申し上げます。

過去の海老名時間掲載について

海老名クリニックガーデンの特集

海老名クリニックガーデンのテナント案内図や各クリニック様のご紹介

お薬との飲み合わせについて

内野市長にご視察頂きました。

2021/03/12

昨日3月11日、海老名市長の内野市長にご視察いただき、
在宅訪問に力を入れている弊社の取り組みや施設の環境などご案内させていただきました。

さらに昨年度移転したガーデン薬局では隣接する海老名クリニックガーデンの患者様を安心・安全にお迎えするために
日々、新型コロナウイルス対策を強化し取り組んでおります。

今後も海老名市民の皆様やご利用者の方々へ貢献する為、一同努力して参ります。

よろしくお願いいたします。

2022年新卒採用 オンライン会社説明会 開催決定!

こんにちは!
メディカルガーデン採用担当です!

2022年卒薬剤師の新卒採用として、リクナビ2022に掲載致しました。

リクナビ2022はこちら

そして、3月3日(水)~3月12日(金)の間でほぼ毎日オンライン説明会を実施いたします。

オンライン説明会では、海老名市にて在宅訪問に特化した薬局の仕事内容、やりがいなど余すことなくお伝えします!
ZOOMを使用いたしますので、スライドをご覧になりながら説明致します。
さらには社員のインタビュー動画もありますので、実際の職員の声をお伝えいたします!

なお、参加にあたってはカメラOFFにしていただいて構いませんので、特筆ご準備いただく必要もありません。

ご参加をご希望の方はリクナビ2022より説明会のご予約もしくはjinji@medical-garden.comまでご連絡下さいませ。

以下、説明会内容詳細です。

■コンテンツ

★会社概要~仕事をする目的
★メディカルガーデンの特徴
★新型コロナウイルス環境下でもなぜ業績が好調か
★1日のスケジュール
★募集要項
★社員インタビュー動画

■日程:
・3月3日(水)17時
・3月6日(土)17時
・3月8日(月)17時
・3月9日(火)17時
・3月10日(水)17時
・3月12日(金)17時
※他の時間帯のご希望も個別で承りますので、ご希望の方は「jinji@medical-garden.com」へお問い合わせください。

■所要時間:1時間程度

■服装:自由

■カメラ、マイクOFF(質問はチャットでも構いません。)

以上です。

皆様のご予約、心よりお待ちしております! 

株式会社メディカルガーデン
採用担当 高橋
TEL:046-240-1902
メール:jinji@medical-garden.com

個人宅事例 服用負担に対する事例②

2021/02/15

弊社では海老名市を拠点として在宅訪問に特化した運営をしております。

薬局において在宅医療への対応が必要となる中で、実際にどのような事例があるか懸念されていらっしゃることではないでしょうか。

そこで、今回は個人在宅における服用負担に対する事例を以下記載致します。

患者様のご要望に対して、医師に薬のご相談をするケースがあります。

【訪問看護師様からのご相談内容】

簡易懸濁法で薬剤投与を行っている患者様がルート閉塞しているとたびたび連絡があり、確認への訪問が必要。

【ご提案内容】

原因は薬剤を溶かす容器でそのまま注入しており正しい投与の案内が必要と判断。
カテーテルチップに薬を溶かす、勢いよく注入する、
55℃のお湯の作り方の指導をなどを実施。

【経過】

その後、問い合わせ、訪問時もルート閉塞の相談がなくなり、
コンプライアンスも向上した。

以上

今後とも在宅訪問において患者様の生活の質の維持向上を目指して取り組んで参ります。

弊社の在宅訪問において、詳細はこちら

採用エントリーページはこちら

 

採用について、ご不明な点などもLINEでお受けしております。

 

TOP