新着情報

インフルエンザの予防、早期発見について

2019/10/04

こんにちは!株式会社メディカルガーデンです!

皆様、ご体調はいかがでしょうか?
早速ですが10月に入り、インフルエンザ流行のニュースをご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
インフルエンザの流行は年々早まっており、神奈川県厚木市では9月中に3件確認されております。
そこで、感染予防対策と早めの受診についてお知らせいたします。

1.インフルエンザの感染予防について、
①正しい手洗い
皆さんご存じの通り、手洗いが基本です。
実は手洗いをするのとしないのでは大きな違いがあります。
ハンドソープを使用して30秒もみ洗いした場合、ウイルスは約1,000,000個から約100個まで減少し、
その上ハンドソープでもみ洗い後、流水ですすぎを2階繰り返すだけで、
なんと約数個まで減少させることができるそうです!
タイミングは外出先から帰宅時、食事前、調理時などが効果的です!

②ふだんの健康管理
皆さん充分な睡眠やバランスのよい食事を心がけていらっしゃいますか?
インフルエンザは免疫力が弱っていると、感染しやすくなる上に感染したときに症状が重くなってしまう恐れがあります。
ふだんから、心がけておくことで感染予防に努めましょう!

③適度な湿度を保つ
また、細菌は乾燥しやすい場所を好みます。
そのため空気が乾燥すると、のどの粘膜が弱くなってしまい、感染がしやすくなってしまいます。
乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、50%~60%の適切な湿度が保つことも効果的です。
また、簡単な方法だと鍋やボールに水を入れて置いておいたり、
部屋にバスタオルを干すことでも加湿をすることができます!
就寝前に顔の近くに干すことで10%程度上昇の効果が期待できます!

2.早めの受診
もし、急に発熱が出て、38度以上の熱や、咳やのどの痛み、全身の倦怠感を伴うなどの症状が出た場合には、早めに内科や小児科などを受診しましょう。
特にお子様や65歳以上の方など、合併症の恐れがあるため、重症化してしまう可能性があります。

以上のことを踏まえて、
よりよい生活を過ごすためにも十分お気をつけください!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。