loading

株式会社メディカルガーデン

新着情報

インフルエンザB型の流行

2020/02/29

こんにちは!
メディカルガーデンです。

2月最終日となり、皆様コロナウイルスの対策をしていらっしゃると存じますが
この度、残念ながらインフルエンザB型も警報が発令されました。

インフルエンザの症状

改めてインフルエンザと風邪の症状の違いとして、

 一般的に、風邪は様々なウイルスによって起こりますが、普通の風邪の多くは、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳等の症状が中心で、全身症状はあまり見られません。発熱もインフルエンザほど高くなく、重症化することはあまりありません。
一方、インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感等の症状が比較的急速に現れるのが特徴です。併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。お子様ではまれに急性脳症を、御高齢の方や免疫力の低下している方では二次性の肺炎を伴う等、重症になることがあります。

厚生労働省ホームページより引用

感染予防について

主に手洗い、うがいを頻繁に行うことが一番予防になるとの見解です。
また、マスク外すときはゴム紐をもち、直接本体に触れないということも必要です。

マスクを着けるとき

 

 

マスクを外すとき

 

 

画像:サラヤ株式会社ホームページより引用

 

インフルエンザにかかってしまったら

万が一以下の症状が出てしまった場合、お近くの医療機関にて診察をお勧め致します。

    小児
    ・呼吸が速い、息苦しそうにしている
    ・顔色が悪い(土気色、青白いなど)
    ・嘔吐や下痢がつづいている
    ・落着きがない、遊ばない、反応が鈍い
    ・症状が長引いていて悪化してきた
    大人
    ・呼吸困難または息切れがある
    ・胸の痛みがつづいている
    ・嘔吐や下痢がつづいている
    ・3日以上、発熱が続いている
    ・症状が長引いていて悪化してきた

厚生労働省ホームページより引用

この時期、多くのウイルスが蔓延する時期ですが、皆様も十分な予防と対策をしていただき、
日々健やかにお過ごしくださいませ。

 

ガーデン薬局の薬局長がタウンニュースに掲載されました!

こんにちは!
メディカルガーデンです!

この度、1月31日のタウンニュースにて、海老名市国分北にございます
弊社ガーデン薬局の薬局長を務める小林についてご掲載いただきました!

今回、海老名市で初めての健康サポート薬局に認定され、
地域に尽くしてきた経緯や今後の展望も取材いただきました。

健康サポート薬局とは、厚生労働大臣が定める一定基準を満たしている薬局として、かかりつけ薬剤師・薬局の機能に加えて、市販薬や健康食品に関することはもちろん、介護や食事・栄養摂取に関することまで気軽に相談できる薬局のこと。皆さんの健康をより幅広く、積極的にサポートします。

日本薬剤師会より引用

薬局として医療機関と連携しながらより深く皆様の健康の維持・向上に努め、
さらに地域に根差した薬局として活動して参ります!

タウンニュースの記事はコチラ

【ガーデン薬局】
神奈川県海老名市国分北2-15-14
電話番号:046-240-7171

ガーデン薬局

 

 

 

 

TOP